医薬品向けコールドチェーン

スマート温度管理ソリューション

ワクチン用コールドチェーンへの対応
新型コロナウイルス用ワクチンは-輸送時の温度管理が重要

スマート温度モニタリングと管理

プロセス全体の温度監視、温度に敏感な医療品に関する貴重なデータの収集、および生産から最終までのリアルタイム監視で企業を支援します。

貯蔵・保管設備ソリューション – 病院・薬局

温度計は、冷蔵庫、冷凍庫、倉庫に設置され、温度を自動的かつワイヤレスで記録します。 さらに、異常な状況が発生した場合、アラート(APP、電子メールなど)が送信されます。

ソリューション – 医療向けコールドチェーン管理

温度計は、医療用低温ケージと医療用冷蔵ボックスに設置され、ワイヤレスで自動的に温度を記録します。温度は、ステーション、医療ロジスティクスセンター、および医療ロジスティクス車両で継続的に監視されます。 さらに、異常な状況が発生した場合、アラート(APP、電子メール)が送信されます。

リアルタイム計測

LoRaWAN対応センサーを使用して輸送中の物資のデータをリアルタイムで計測出来ます。

極低温

-80℃の温度計測が可能なセンサーを利用できます。

クラウド管理

センサーデータはクラウドサーバーに蓄積されます。クラウド上でデータのモニタリングに加えてデバイスの管理が可能です。

アラート

閾値を設定して、メールや専用アプリにプッシュ通知することができます。

レポーティング・データ分析サービス

  • -80℃までの計測が可能な温度センサー
  • 日本での冷凍・冷蔵設備の温度管理の実績
  • 24/7温度管理を実現するソリューション

データ分析サービス

医薬品の拠点間の輸送

Scroll to Top