IoT 向け SaaS プラットフォーム

キーウィテクノロジーは LoRaWAN サーバーおよび関連アプリケーションをクラウドで提供します。クラウドプラットフォームでは、センサーやゲートウェイの死活監視の他、データのダウンロードやダウンリンクの制御、アップリンク履歴の確認が行えます。さらに MQTT や API による、システム連携が可能です。既に日本国内での実運用実績のあるセンサーからアプリケーションまでトータルで提供することができます。

クラウド型サービス

LoRaWANサーバー及びWebアプリケーションはクラウドで提供します。ユーザーはWebブラウザを使ってすべての機能を利用可能です。お客様のニーズに応じて、各種機能を有料でカスタマイズすることも可能です。

データ連携

ユーザー自身でWebダッシュボードを用意される場合など、LoRaWANサーバーに蓄積されたデータはMQTTまたはRESTful APIによる外部システムとの連携が可能です。

ビルドインサーバー

LoRaWANサーバーはクラウドタイプに加えて、ゲートウェイに搭載できるビルドインタイプも用意されています。

カスタマイズ

お客様のニーズに応じて、新規ハード、システムの開発を承っております。短期間でプロトタイプを提供し、実運用までのリードタイムを短縮します。日本での利用に必要な各種認証も代行取得します。

グローバルサービス

キーウィテクノロジーの提供しているLoRaWANセンサー、ゲートウェイ、LoRaWANサーバー、Webアプリケーションは、日本をはじめ、台湾、ASEAN、その他の地域で実運用されています。

Scroll to Top