LAC-485 LoRa® to RS485コントローラ

概要 :

LAC-485 とは IoT RS485 (ModBus) から LoRa® へと変換する商業用コンバーターです。LoRaWAN® LAC-485 モデルは既存のどの ModBus 遠隔端末装置(RTU) からもデータを集め、これらの装置を公共、或いは個人の LoRaWAN® ネットワークへと繋げる仕組みになっています。このコンバーターはレジスタ時に設定すればModBus 装置の作動内容を変更する事も可能となっています。

特長 :

  • LoRa® テクノロジー
  • 広範囲通信
  • 周波数範囲: 863~932MHz
  • プラグアンドプレイ
  • 簡単なセットアップ
  • 早急な応答
  • RS232/RS485インターフェース

技術仕様

MCU

Cypress ARM Cortex-M0+

啟動時間

<1 分鐘

LoRa模組

取決於內建模組型號

通訊方式

Modbus、LoRaWAN

電氣特性

電壓

DC 5V , Terminal 5 ~ 24V

操作溫度

0ºC ~ 50ºC

操作濕度

0% ~ 90%

儲存溫度

-10ºC ~ 60ºC

無線性能參數

傳輸速率

292bps~5.468Kbps

操作頻率

862~932MHz/470~510MHz

協議

LoRaWAN (Class A/C)

天線

Male SMA (2dBi)

電性特性

RS232

Baud rate 9600, 19200, 38400, 57600, 115200 bps

RS485

Baud rate 9600, 19200, 38400, 57600, 115200 bps

系統設定

COM Port 韌體更新

物理特性

長寬高

89x68x27mm, 82 ±5g

機構材質

PC

認證

TELEC/ VCCI/ FCC

Scroll to Top