概要 :

防災ソリューションについて、LAS-F01 表面傾斜計は土砂崩れの地域や山斜面地に設置される感知センサーで、地滑りの度合いを検出することができ、自然災害の早期警告とモニタリングに使用できる。当該表面傾斜計はLoRa無線伝送技術によりセンサーの状態がLoRaゲートウェイにて即時にネットワークによるサービスのプラットフォームへ発信される。この落石と地すべりの早期警告・モニタリングシステムは最適な防災全体ソリューションとなっている。

特徴 :

  • Lora無線伝送やデータ収集、太陽光エネルギーと電池電気エネルギーを一体化した
  • 周波数範囲:Kiwi TLM922Sモジュール,862~932 MHz
  • LED警告システムに接続してリアルタイムにモニタリングすることが可能で、落石と地すべりの地域に適用する
  • 設置に簡単で無料メンテナンス
  • ソーラーパネルと埋込式電池
LAS-F01 地上傾斜計センサー

地上傾斜計センサー

Model : LAS-F01

システムの特徴
LoRaKiwi TLM922S module
(FCC, TELEC, LoRaWAN AS923 certificate)
無線性能パラメータRF output Power : 2~20dBm
Protocol : LoRaWAN
Frequency : 862~932MHz
Sensitiivity : -138dBm
Antenna Gain : dipole, 3dBi, outdoor application,
IP67, fiberglass
無線伝送距離10Km ( Max.) * depends on situation
地表傾斜Dual Axis tilt sensor, X and Y
正確性±0.0065 degree
解析度0.0013 degree
ソーラーパネル5V, 2.5W
電池3.3V LiFePO4 3200mAH
Voltage range 3.0 ~ 3.6V
電池使用寿命5 min sample interval Up to 2 month
(1 x 3.3V 3200mAH LiFePO4 Battery)
給電方式USB 5V;
Solar power 5V, 2.5W
防水レベルIP65
消耗電力[email protected]
システム操作温度-25℃~ +75℃
システム貯蔵温度-30℃~ +75℃
認証TELEC
詳細な仕様を見る