ニュースセンター

ニュースセンター

ニュースセンター2020-06-22T15:35:05+08:00

キーウィテクノロジー株式会社、CO2モニタリングパッケージ製品『Kiwi Air Safety CO2 Monitor』を発表

低消費電力無線技術LoRaを使ったセンサーでCO2濃度をセンシング。計測データを専用ディスプレイとWebダッシュボードで可視化できるワンストップソリューション。

June 17th, 2021|Categories: Press Release|

キーウィテクノロジー株式会社が2021年1月より販売を開始したCO2濃度のモニタリングが行えるパッケージ製品『Kiwi Air Safety CO2 Monitor』が全国のさまざまな施設で運用が開始されております。

Kiwi Air Safety CO2 MonitorはCO2センサー、インジケーター、ゲートウェイ、表示器、Webダッシュボードで構成されています。無線通信部にはLPWAのLoRaWANを採用しており、ショッピングモールや球技場などの広いエリアに設置した100台以上のセンサーデータを、数台のゲートウェイでカバーすることができます。

June 4th, 2021|Categories: Press Release|

キーウィテクノロジー、医療とスーパーマーケット向けIoTサービスを支援 ワンストップのスマート温度管理を実現

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、経営体系の変化によって引き起こされる多種多様な課題を解決するため、デジタルトランスフォーメーションを実現するIoT技術の導入がさまざまな企業で進められています。

March 2nd, 2021|Categories: Press Release|

菱洋エレクトロ株式会社様より、キーウィテクノロジー開発のLoRaWANを利用したHACCP向け温度管理IoTソリューションサービスが提供されます。

HACCPは食品衛生管理の国際基準です。2021年3月から原則としてすべての食品等事業者はHACCPに沿った衛生管理に取り組む必要があります。食品メーカーや小売の現場では、HACCPの取り込みの一つである冷蔵冷凍設備の温度管理コストが増加することになります。

November 9th, 2020|Categories: Press Release|

奇邑科技(Kiwi Technology)は、9/17に台湾の経済部工業局と財団法人資訊工業策進会(Institute for Information Industry, III)が主催した「臺馬智慧聯網應用產業合作論壇:台湾・マレーシアスマートIoT応用協力フォーラム」に参加して、新型コロナウイルスの流行によって生じたASEAN諸国のビジネスチャンスをつかむ

Kiwi Technology built a smart temperature control solution supporting multiple wireless communication technologies including LoRa for cold chain management of refrigerated goods in transit or in storage. It can be combined with a smart air quality management solution to measure and monitor carbon dioxide levels as an indicator of air quality in buildings.

November 4th, 2020|Categories: Press Release|

奇邑科技(Kiwi Technology)は、8/28に台湾経済部の「新南向行銷拓展協助方案:東協買主視訊採購洽談會(タイ・フィリピン・ベトナム)」に参加して、新型コロナウイルスの流行によって生じたASEAN諸国のビジネスチャンスをつかむ

台湾経済部国際貿易局と国際貿易協会は、8/28に「新南向行銷拓展協助方案:東協買主視訊採購洽談會(=東南アジアと南アジアのマーケティング開発支援プログラム:ASEANバイヤーとのビデオ会議)」を開催し、タイ・フィリピン・ベトナムのバイヤーを積極的に募集し、オンラインビデオを通して台湾企業と交渉しました。

September 8th, 2020|Categories: Press Release|

長距離無線LoRaWAN注目 工場のIoT化実現

食品衛生法の改正に伴い6月からHACCPが義務化された。菱洋エレクトロが扱うLoRaWAN(ローラワン)ソリューションは、HACCPで求められる冷凍・冷蔵庫内、またフードショーケース内の温度管理をリモートで安価に実現できる。食品工場や外食店舗内で手軽に長距離無線のネットワークが構築でき注目されている。

September 7th, 2020|Categories: Press Release|

奇邑科技(Kiwi Technology)は、台湾経済部の「新南向政策(New Southbound Policy)」に参加して、新型コロナウイルスの流行によって生じたシンガポール、マレーシア、インドネシア市場のビジネスチャンスをつかむ

台湾経済部国際貿易局と国際貿易協会は、7月23日に「新南向行銷拓展協助方案:東協買主視訊採購洽談會(=東南アジアと南アジアのマーケティング開発支援プログラム:ASEANバイヤーとのビデオ会議)」を開催し、シンガポール、マレーシア、インドネシアのバイヤー121社を積極的に募集し、オンラインビデオを通して台湾企業36社と交渉しました。

August 13th, 2020|Categories: Press Release|

低コストでHACCPに対応, IoT通信で人力削減

エレクトロニクス商社の菱洋エレクトロ(東京都中央区、中村守孝社長)は、台湾のIoTベンダー、Kiwi Technology社と共同で、HACCPと食品衛生法の基準を満たすためのIoT通信を用いた食品のモニタニングソリューション提供している。

July 30th, 2020|Categories: Press Release|