ミャンマーニュース,2020年8月31日-ミャンマーVortech社と台湾奇邑科技(Kiwi Technology,TWSE 6699)は、本日共同でスマートなIoT(AIoT)ソリューションを提供したことを発表しました。当ソリューションは、簡単に設置できるIoTデバイスと、低電力消費、広域ネットワーク、長距離、双方向ワイヤレス伝送できるLoRa通信技術を使用し、スーパーマーケット、スーパーマーケット、食品加工工場、レストラン、コールドチェーン市場で温度監視とクラウドプラットフォームサービスを実現します。このAIoTソリューションは、冷凍、冷蔵、輸送設備への温度監視を通じて、食品の安全性を確保し、食品廃棄物の発生量を削減します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース